ビクラムヨガ ビクラムヨガ ポーズ ホットヨガ

イーグルポーズ(ワシのポーズ)

投稿日:

イーグルポーズ(ワシのポーズ)

このページでは、イーグルポーズの効果やポーズのやり方・やってみるときのポイントを解説していきます。
イーグルポーズ(Eagle-Pose)別名ワシのポーズは、まずは両腕をからませ、次に両脚をからませるバランスをとるのが難しいポーズです。
腕を大きく伸ばし体の前で交差し、そこから腕を絡ませます。はじめから両手のひらをぴったり合わせるのは難しいので少しずつ進んでいくことが大事です。
脚が外れるなら腰を落として、バランスが崩れるなら上半身を起こします。

※呼吸は鼻から吸って鼻から吐く自然呼吸
※左右を1セットとして、2セット行う。

イーグルポーズの効果

イーグルポーズは骨格の中から、14の関節(肩、肩甲骨、ひじ、手首、股関節、ひざ、足首)を柔軟にする。生殖器と泌尿器に新鮮な血液を送り込み、その機能を高める。

  • 腎臓を浄化する
  • 生殖器に血液を送り込む
  • 性的活力を高める
  • 体の主な14の関節を柔軟にする

イーグルポーズのやり方

イーグルポーズのやり方です。まずは準備です。
<ポーズの開始>

  1. 両脚のつま先とかかとをそろえて立つ
  2. 両腕を挙げて頭の上で両手のひらを合わせる。両腕を左右に開いておろし、体の前で右腕を下にして、ひじを交差させます。
  3. 腕を交差させ下になっている右腕を自分の顔に近づける。
  4. 上になっている左腕を右上に外側からからませます。左右の手のひらを合わせる。両手の指先は鼻の下までくるよう両ひじを下げる。
  5. 合掌の形のまま両ひじを床に向かって下げます。椅子に座るように膝を曲げ、上体を起こします。
  6. 両腕をからませ、右足を挙げて左足に重心を移します。
  7. 右脚を上から左脚にからませ、右足の甲を左脚のふくらはぎに引欠けます。深く座り上体を起こします。自然呼吸で止まります。
  8. 両手、両脚を替えて、同様に行います。その後、もう一セットを繰り返す。

ポーズのポイント

全体のバランスが崩れると、体の中心がずれます。目線は前方を見つめるとバランスがとりやすいです。手の向きが逆にならないように注意。

ビクラムヨガの関連記事

-ビクラムヨガ, ビクラムヨガ ポーズ, ホットヨガ

Copyright© yogaboo【ヨガブ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.