ビクラムヨガ ビクラムヨガ ポーズ ホットヨガ

ハーフムーンポーズ(半月のポーズ)

更新日:

ハーフムーンポーズ(半月のポーズ)

このページでは、ハーフムーンポーズの効果やポーズのやり方・やってみるときのポイントを解説していきます。
ハーフムーンポーズ(Half Moon Pose)半月のポーズは、最初のポーズです。ウォーミングアップで体の柔軟性を高めていきます。2回目のほうが身体が温まり柔軟性が向上します。
身体を温め体の柔軟性を高めていくので、上半身がつぶれないように気をつけましょう。

両腕を上にのばし、頭の上で両手を合わせるところからスタートします。最初は両腕を上にまっすぐ伸ばすポーズを保つのがうまくできませんが繰り返し行っていると、少しずつ腕が耳に近づいて行きます。そして両腕を上に伸ばしただけで体の両脇の筋肉が伸びるのがわかります。

さらに上半身を左右後ろに曲げて筋肉を伸ばします。両腕を上げた状態で半月のポーズを終えたら、そのまま次の足と手のポーズを行います。

※呼吸は鼻から吸って鼻から吐く自然呼吸
※「半月のポーズ」と「足と手のポーズ」を1セットとして、2セット行う。

ハーフムーンポーズの効果

ハーフムーンポーズは、体を温め柔軟性を高める効果があります。

  • ウェストラインやおなか、お尻、太ももの筋肉が引き締まる
  • 腹部、臀部、大腿部を整える
  • 脊椎が柔軟になり、体のゆがみが改善される
  • 脳と脚部への血行を良くなり、体を温める

ハーフムーンポーズのやり方

ハーフムーンポーズのやり方です。まずは準備です。
<ポーズの準備>

  1. マットの上に両足のつま先とかかと同士を揃えて、まっすぐ立ちます。
  2. 両方の腕を真横からまっすぐ上にあげてます。
  3. 頭の上で左右の手を組み、親指を交差し、人差し指だけ出します。まっすぐ上げた腕を耳に近付ける。顔はまっすく正面をむく。あごを少し上げる。
  4. 半月のポーズに入る前に、天井に向かって上半身をまっすぐ伸ばしてから状態を左右に振り子のように数回軽く曲げてウォーミングアップします。
  5. これ以上伸びないと思ったら真ん中に戻ります。

<ポーズの開始>

  1. 背筋を伸ばして息を吸います。人差し指を天井につくぐらいまっすぐ伸ばします。
  2. ひじやひざを曲げず、息を少しずつ吐きながら上半身を斜め右方向にゆっくり伸ばしながら体を倒します。
  3. おしりを左に押しながら状態をさらに下げていきます。これ以上曲がらないところまで来たら、呼吸を続けながら止まる。半月をイメージして上半身を右へ、下半身は左へ引っ張っていく。
  4. 状態をゆっくり真ん中に戻していきます。腕を天井にあげます。次は反対側です。ゆっくりと元の姿勢に戻り、両腕を上げた状態を保つ。
  5. 続いて、左側です。上半身を天井に手が届くようなイメージで伸ばし、上半身をゆっくりと左に曲げていきます。お尻は右に押して、押して。自然に呼吸して止まります。体の右側はなめらかな曲線で半月をイメージして行います。
  6. ゆっくりと元の姿勢に戻り、両腕を上げた状態を保つ。

ポーズのポイント

状態を曲げようと意識しすぎると体がゆがんだり、ひじやひざが曲がってしまいます。
両腕はまっすぐ伸ばし、両ひざを曲げないようにする。顔は正面を向き、あごを少し上げる。

ビクラムヨガの関連記事

-ビクラムヨガ, ビクラムヨガ ポーズ, ホットヨガ

Copyright© yogaboo【ヨガブ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.