ビクラムヨガ ビクラムヨガ ポーズ ホットヨガ

スタンディング・ヘッド・トゥー・ニー

投稿日:

このページでは、スタンディング・ヘッド・トゥー・ニーの効果やポーズのやり方・やってみるときのポイントを解説していきます。
スタンディング・ヘッド・トゥー・ニー(Standing Head To Knee Pose)は、ポーズに段階があり最終系の形まで4段階に分かれています。ひざ頭を上にあげて硬くするひざロックを覚えましょう。ひざをロックすることを意識し、ロックが崩れる場合は、ポーズを何度もやり直しましょう。

※呼吸は自然呼吸し、息を吐いてお腹に力を入れて硬くします。
※ポーズを左右を1セットとして、2セット行う。

スタンディング・ヘッド・トゥー・ニーの効果

スタンディング・ヘッド・トゥー・ニーは、集中力、忍耐力、決断力が必要なポーズです。

  • 循環器系の働きを高める
  • おなかや太もも、脚の裏側の筋肉を強くする

スタンディング・ヘッド・トゥー・ニーのやり方

スタンディング・ヘッド・トゥー・ニーのやり方です。
<ポーズの開始>

  1. つま先とかかとを揃えてまっすぐ立つ
  2. 両腕を床と平行に上げる。息を吐いてお腹を硬くする
  3. 腰から状態を前に倒します。両腕を伸ばして左右の指をしっかり組み合わせる。
  4. 右脚を高く上げて組み合わせた両手で足の裏をつかみます。
  5. 両手で足とつかんでかかとを蹴りだすように足と床を水平になるように伸ばす。足の指を自分に向けて引き寄せる
  6. 右脚のひざを伸びていることを確認し、足先を自分のほうに引っ張りながらひじをふくらはぎにつけ床に向かって下ろします
  7. ゆっくりと額を右脚のひざにつける。目線はお腹を見る
  8. 左脚を同じように行います

ポーズのポイント

つまさきに重心があると前かがみになりバランスを崩すため、重心はつねにかかとに置くこと。かかとに重心を置くこと。

ビクラムヨガの関連記事

-ビクラムヨガ, ビクラムヨガ ポーズ, ホットヨガ

Copyright© yogaboo【ヨガブ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.