ホットヨガ

ヨガプラスのマインドフルネス瞑想レッスンは、今の瞬間に意識を向ける練習だった

投稿日:

ヨガプラスのマインドフルネス瞑想レッスンは、今の瞬間に意識を向ける練習だった

どうも、ヨガ男子のケンジです。

2、3年前から流行っているマインドフルネス、みなさんはやってみたことありますか?

マインドフルネスを実践することで、ストレスを経験するなど、心の安定につながると科学的な効果が証明されており、医療関係者の間でも注目されています。さらにアメリカのグーグルでは能力開発のためにマインドフルネスを採用することで、脚光を浴びているのです。

と、いっている僕はまだ未体験でした…。気になってはいたものの近くで受けれる場所がなかったというのが本当のところです。私が普段は通っているビクラムヨガというホットヨガでは、レッスンは一つだけなのです…。

でも、2月からはじまった「57日チャレンジ」にエントリーすると、株式会社ぜんが運営するZEN PLACEの全ブランド「」が通い放題で利用ができます。ヨガプラスではたくさんのヨガレッスンがあり、最近よく通っています。気になっていたので「マインドフルネス瞑想」レッスンがあったので受講してきました!

ヨガプラスの「マインドフルネス瞑想」とは

私たちの生活は一昔前に比べると豊かになりました。情報インフラが整ったおかげで、今知りたいことをすぐに調べることができるようになりました。その代わりに「今」という瞬間に意識をとどまることができずにストレスを抱えがちになります。

ヨガプラスの「マインドフルネス瞑想」は「今の瞬間に」意識を向ける練習をすることで、疲れづらい脳を作っていきます。マインドフルネスで今の瞬間に意識を向けることで、次のような良いことがあります。

  • ストレスが軽減される
  • 仕事の優先順位の判断がしやすく、生産性が上がる。
  • 想像力が高まり、アイデアがわきやすい脳になる

「マインドフルネス瞑想」を受けてみた!

実際にマインドフルネス瞑想を受けてみました!
マインドフルエンス瞑想は体を動かすというよりも心を鍛えるものなので、運動強度はゼロ。室温は常温です。

集中力を身につけることで、仕事やプライベートやビクラムヨガのレッスンなどにも活かせるといいなぁ、とか思っています。いざ、レッスンへ。

参加者は13名と多めでした。
レッスンがはじまる10分ぐらい前にお店についたのですが、すでに受講する人たちがスタジオで体をほぐしていました。

参加者は僕も含めて13名。ヨガプラス梅田店のスタジオは少し狭いので、マットを敷くとかなりぎゅうぎゅうな感じでした。あと2、3人ぐらいはいけるかな…。

マインドフルネスは今の瞬間に意識を向けること

レッスンがはじまって、インストラクターさんに言われたのが、「マインドフルネスの効果」です。

いま私が今皆さんの前で話してますが、私の話を聞きながらも意識は別のところに行っていることって、よくありますよね?

例えば、レッスンが終わって家に帰ってから何を食べようかな?とか、今日来る前に起こった嫌な出来事をふと考えてしまったりしますね。

今の瞬間ではなくて、別のところに意識がいくことは悪いことではないのですが、脳にとってはとても疲れる状態になります。できるだけ今の瞬間に意識を持っていく時間を作るようにすることで、ストレスの軽減ができたりします。

それと瞑想ってイメージだと何も考えていない、と思われていますが、そんなことはありません。何も考えてないって状態ってあまりないですよね。瞑想で今の瞬間に意識を持っていっても、常に集中した状態でいるのは難しいので、途中で別のことを考えたりします。それでも、また意識を自分のほうに持っていくようにすればいいんです。

目を閉じて自分の体に触れていく

マインドフルネス瞑想のなんとなくのイメージは、座禅をして呼吸に意識をするのかと思っていたのですが、ヨガプラスの「マインドフルネス瞑想」では、まずはじめにやったのが自分の体に触れていくことです。

インストラクターさんから
まずは目を閉じて呼吸をします。そこから両手の平をあわせます。手と手のぬくもりを感じてください。

さらに片方の手で肩や腕、手のひら。それから太ももや脚の裏などを触っていきます。まるで誰かに触られているような感覚を客観的に見ていくように感じてください。と指示がありました。

耳を澄ましてまわりの音を意識する

続いては耳を澄ましてまわりの音に意識をしていきます。

インストラクターさんから、
まずはじめに手の間隔に意識を持っていきました。次は聴覚に意識をもっていきましょう。遠くで聞こえる音でもいいですし、自分の心臓の音でもいいです。はたまた周りの雑音でもいいです。普段は意識していない周りの音に意識を持っていきましょう。と、指示がありました。

目を閉じて耳を澄ましていくと、シーンとしたスタジオの中でも小さいな音はたくさんあることに気づきます。普段意識しないことに意識をもっていくといろいろな音が聞こえてきました。

遠くで聞こえる信号の音や、軽トラらしき車がバッグするような音、自分が唾を飲み込むときの音、時計のチクタクと時を刻む音などなど。

足に伝わる感覚に意識をもっていく

続いて壁際に立って足の感覚に意識をもっていく瞑想です。

インストラクターさんから
瞑想は座ってやるだけでなく、立った状態の瞑想もあります。みなさん、壁側に立って歩いていきましょう。まずかかとからそして指先に感じる感覚に意識をもっていきます。はじめての人は「左足、つぎに右足」と今の状態を実況中継していくつもりでやってみましょう。
目線は2メートル先ぐらいをぼんやりとみる感じでいきましょう。

かかとから足先と、床から伝わる足裏の感覚に意識を持っていきました。一歩、一歩と歩いていくと床の温かさも伝わってきたりします。立った状態で観察していくなんてないので不思議な感じでした。

最後は座禅で瞑想していきます

最後は座禅で瞑想していきます。お尻にブランケットを敷いて、目を閉じで瞑想していきます。

最後の瞑想はじっとしているので長く感じましたね。集中を持続させるのが難しくかったです。同じ体制だったので背中が最後すこいし痛くなりました。

マインドフルネス瞑想が初めてだった私ですが、終わってみたら頭の中がスッキリしてぱぁ~と世界が開けた感じで気持ち良かったですね。

終わり

初めて「マインドフルネス瞑想」を受けてみましたが、頭がスッキリして気持ちよかったです。今後もレッスンに参加してみたいですね。

レッスン終わりにインストラクターさんから「どうでしたか?」と声をかけられました。「瞑想ははじめからやろとすると難しいかもしれないので、普段の生活で取り入れるとしたら、おいしいものを食べて『おいしい!』と感じることから初めてみると良いですよ」とアドバイスされました。

ヨガプラスのインストラクターさんはレッスン終わりに必ず声かけてくれる感じで、とってもフレンドリーですよ。

私は57日チャレンジに参加することで、4ブランドに通い放題なので今後も他のレッスンにも参加していきたいです。この機会にあなたも普段と違うヨガにチャレンジしてみてくださいね。

ビクラムヨガの関連記事

-ホットヨガ

Copyright© yogaboo【ヨガブ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.